TOP PROFILE/プロフィール works STORE LINK MESSAGE

星をまちがえた女

アクションコミックス(双葉社)

1巻.'79年10月10日発行
2巻.'79年12月10日発行
3巻.'80年2月1日発行
4巻.'80年4月15日発行
5巻.'80年6月20日発行

この作品のレビュー (1)

50代のおっさんです。
学生時代、上村先生の「美人画」のタッチに惚れ惚れしつつ、ちょっと恥ずかしくもあり、「45°の角度」で立ち読みしていた頃が懐かしくもあります。
先日、弥生美術館での企画展を拝見しました。
いま、改めて見ても、この筆致は現在の劇画作家・絵師を通じてもお目にかかれないなと思いました。
企画展の中で、展示がなかったのが「星をまちがえた女」です。「美人画」とは少し別次元の話。宇宙人が地球人の女性に化け、世俗を批評するところは、まさにトルストイの「イワンのばか」に比肩する名作だと思いました。
はっきり言わせてもらうと、上村先生の作品にもかかわらずエロくない! 世俗にどっぷり浸かりつつ、醒めた目線でこの世の「変」を見通す眼力はなかなかだと思ったのを覚えています。
再刊、オンライン、その他でお目にかかれれば幸いです。

上村先生の再評価が進む昨今。こうした目線での著作が世に出ることで、「精緻に設計された退廃」的な要素もくっきりと見えてくるのではないかと思っています。

レビューを投稿

※いままで、ここでレビューを投稿したことがないときは、レビューを表示する前にこのサイトの管理者の承認が必要になることがあります。承認されるまではレビューは表示されません。予めご了承下さい。

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 上村一夫 公式ツイッター
  • 上村一夫 公式Facebook
本サイトで使用している画像等を、当社の許可なしに、ホームページ上で
掲載したり、著作権者の承諾なしに複製等をすることは出来ません
©上村一夫オフィス